選び方

婚活パーティーの選び方【2021】料金/場所/人数/年齢層ほか

 

婚活パーティ―や街コンを選ぶときに比較したい重要な項目は次の内容です

・パーティー開催地

・パーティー開催数

・運営会社

・料金

・年齢層

・パーティー種類

 

多数存在する婚活パーティーやポータルサイトの中から、優良なパーティーを厳選して、上記の重要項目を比較検証しました。

 

調査したパーティー及びポータルサイト

■ PARTY☆PARTY
■ OTOCON
■ オミカレ
■ 街コンジャパン
■ シャンクレール
■ EXEO
■ ゼクシィ縁結びイベント
■ ホワイトキー
■ フィオーレパーティー

 

あなたが住んでいる居住地や、年齢、性別、目的によって選ぶべきパーティーは変わってきます。

調査結果を見ながら、婚活パーティーを選ぶ際にはどのような点に注意すればよいのか、一緒に考えていきましょう。

 

パーティー開催地

次の表は各社の公式サイトにて、開催されているイベント数を都市別に検索してまとめた表です。

「オミカレ」と「街コンジャパン」は婚活パーティーのポータルサイトのため除外し、この表の次の表で開催地の数を比較しています。

 

開催都市別 イベント開催数

調査日:2020.12.18

婚活パーティー開催地一覧

各社特色があり

・都心部の開催が多い
・地方開催が多い
・人口が少ない都市で開催している
・特定の都道府県だけ多い

など、独自の戦略が見えてきます。

自分の居住地から近い都市で数多くのパーティーを開催している会社を覚えておきましょう。

シャンクレールは総開催数がずば抜けていますが、これは1日に何ターンもパーティーを開催している会場があるからです。新宿エリアでは1つの会場で1日に30回以上も開催しています。

 

ポータルサイト イベント開催地

「オミカレ」と「街コンジャパン」は婚活パーティーのポータルサイトのため、多くの企業がたくさんの婚活パーティー・街コン・合コン等を掲載しています。

2020.12.7調査

婚活パーティー開催地比較

 

開催都市の数は【オミカレ】が断トツです。日本最大級のポータルサイトで、地方都市のカバー率が突出しています。

婚活パーティーは各都道府県の主要都市では、どこかしらでパーティーが開催されていますが、田舎の方で開催してくれるパーティー会社は限られてきます。

ポータルサイトなら簡単に検索ができますので、特に地方在住の方には「オミカレ」と「街コンジャパン」は必須アイテムとなるでしょう。

 

パーティー開催数

 

2020/12/17~2020/12/31までの東京・大阪エリアにおいて、男女共に25歳、35歳、45歳、55歳で申し込めるパーティー数を会場型とオンライン型に分けて調査しました。

調査日:2020.12.16

婚活パーティー開催数

 

開催場所の数、開催回数が多い「オミカレ」や「街コンジャパン」といったポータルサイトが一番使いやすいと思うかもしれませんがそうとも言い切れません

オミカレのHPで「パーティー主催者から検索」で表示される掲載企業数は46社、一覧に表示されていない企業も多数あります。街コンジャパンは200社以上が掲載されています。

「このパーティー会社が一番いい」と決まってるのなら、そのパーティーだけが集約されている各社の公式サイトの方が断然見やすく、検索もしやすいからです。

 

新型コロナウイルス以降、各社「オンライン婚活パーティー」を次々にリリースしており、急速にシェアを伸ばしています

オンライン婚活は今後もさらに増えていくものと思われます。

 

運営会社

調査日:2020.12.18

婚活パーティー運営会社一覧

上場企業は

・街コンジャパン
・PARTY☆PARTY
・OTOCON

を運営する3社のみ。

ゼクシィ縁結びイベントを運営している株式会社リクルートマーケティングパートナーズは非上場でありながら、上場企業に匹敵する会社規模となっています。

 

 

料金

下表はWEB予約の料金を掲載しています。

WEB予約は一般的に電話予約より安く、早割でさらに安くなる場合もあります。

調査日:2020.12.18

婚活パーティー料金 人数 

 

■飲食を伴うパーティーは料金も高く、上表の上限額を超える企画もある

■パーティー会場が豪華なレストランやホテルなどは高くなる

■市区町村の文化会館等、公共施設を利用した会場は安くなる

■オンラインは会場型より1,000円~2,000円安い

■地方開催が必ずしも安いわけではない

■OTOCONは全国どこでも男性3,500円、女性500円の一律料金

■女性が安いと男性は高く、女性が高いと男性は安くなる傾向にある

■EXEOは女性が2,000円~3,000円になっている企画が多く、その企画については男性が安い傾向にある

 

街コンジャパンとオミカレのサイトには、上表にある他社のパーティーが多数掲載されており、1件パーティーが開催されるごとに主催者が成功報酬を支払う仕組みになっています。

公式サイトの参加料金とポータルサイトの参加料金は基本的に同じです。

 

【オミカレ】の主な掲載企業

・PARTY☆PARTY
・OTOCON
・EXEO
・シャンクレール
・フィオーレパーティー
・WHINTE KEY

【街コンジャパン】の主な掲載企業
・OTOCON
・ゼクシィ縁結びイベント
・シャンクレール
・フィオーレパーティー
・WHINTE KEY

 

年齢層

参加者の年齢層

パーティーに参加した会員の年齢を細かく公開している企業はないため、任意の年齢において申し込みができるパーティー数を調査したのが下の表です。

例えば参加条件が「26歳~34歳まで」となっている場合は、25歳と35歳は含まれず、そのパーティーはカウントしていません。

 

・調査した年齢は男女25歳・35歳・45歳・55歳の4通り

・2020/12/17~2020/12/31の期間を指定

・調査日:2020.12.16

婚活パーティー年齢層

 

募集している年齢層は各社特色があります。

総じて35歳はどのパーティーでも少ないということはなく、「25歳と45歳」が「35歳」より多いのか少ないのかによって、そのパーティー会社の年齢層の傾向がつかめます。

「シャンクレール」では45歳になるとほぼ申し込めず、「ホワイトキー」は55歳になるとほぼ申し込めないようになっています

 

年齢幅と申込み年齢ルール

次の表は各パーティー会社がパーティーの参加者を募集する際の年齢幅(例:30歳~40歳)を調査した結果です。

ひどいパーティーでは20歳幅まで募集しています。

募集の年齢幅が広すぎると、20代の女性が多数参加しているのに、男性は40歳以上が大半…なんてことも起こります。

 

調査日:2020.12.18

婚活パーティー参加年齢 

 

ここで一つ知っておきたいのが、婚活パーティー予約の常識として、「予約画面に表示されている年齢は絶対ではない」ということです。

例えば「30歳から40歳」までとなっていた場合、29歳以下と41歳以上は不可」としているケースと、表示している年齢のプラスマイナス〇歳までOKというケースがあります

PARTY☆PARTYは「〇〇歳位」のように「位」が付いている場合は±3歳までという意味を表し、シャンクレールも「位」が付いていれば±2歳を表しています。「位」が無ければ掲載されている年齢ピッタリまでというルールです。

その他のパーティー会社は表示されている年齢の±2歳~3歳が多いようです。

パーティーによっては「30歳~45歳(15歳差で、実質16歳幅)」のように広く設定されていることもあり、±3歳の場合はなんと「27歳~48歳」という年齢幅になってしまいます。

 

日本人の平均的な婚姻年齢

結婚した人の平均的な年齢差は夫が+2.0歳ですが、相手が初婚か再婚かによって年齢差も大きく変わってきます。

次の表は夫と妻の初婚・再婚別の平均婚姻年齢と、その年齢差です。

厚生労働省 平成28年度 人口動態統計「婚姻に関する統計」の概況
夫妻の初婚-再婚の組み合わせ別にみた平均婚姻年齢及び年齢差
(夫婦とも日本)

平均婚姻年齢と年齢差

 

極端な年上好きや年下好きの方以外は、適度な年齢差の方がカップルになりやすく、あまり年齢幅が大きいパーティーは避けた方がよいでしょう。

パーティー会社によって年齢幅が「広い」「狭い」という傾向はありますが、全てのパーティーが同じ年齢幅になっているわけではなく、同じパーティー会社でもパーティーごとに年齢幅はいろいろです。

また、年齢層が高いパーティーになるほど、年齢幅が広くなる傾向にあります。当たり前ですね。

 

イベント種類

 

各社趣向を凝らしたパーティーを多数開催しています。

しかし広告を鵜呑みにしてはいけません。

趣味コン、オタク婚、旅行、スポーツ観戦、ゲーム、寺院巡り、超大人数、BBQ、料理、映画、等々・・・

様々なパーティーを開催していると宣伝しておきながら、過去にやったことがあるとか、今は数ヶ月に1回しかやっていない、なんてことはよくあることです。

実際に募集しているパーティー種類の開催割合を調査してみました。

 

調査日:2020.12.18

婚活パーティー種類 内容

※上表に掲載しているイベント種類は検索で絞り込みができるようになっている項目を掲載しており、絞り込み項目には出ていない特別企画を開催している場合もあります。

 

開催割合の合計を見ればわかりますが、100%になっているのはPARTY☆PARTYのパーティータイプ(お相手条件の種類ではない)と、EXEOのパーティーだけです。

合計が100%になるのは全パーティーが上表の開催割合でキレイに分類できることを意味しています

合計が100%を超えている場合は、いくつものイベント種類に重複していることがわかります。

 

色々な種類のパーティーが話題になりますが、特に年齢以外の参加条件がない一般的なパーティー以外で本当に多数開催されているのは、ほとんどが「男性の年収」「男性の身長」「職業」が参加条件になっているパーティーです。

趣味コンや〇〇婚を本当に多数開催しているパーティー会社は非常に少ないと思った方がいいでしょう。

 

その他の注意点

キャンセル規定

各社キャンセル料の規定は様々です。

調査日:2020.12.18

婚活パーティー キャンセル規定

 

旅行のように、「〇日前までは〇%」というのはありません。

キャンセル料無料か、100%のどちらかです。

キャンセル料が発生する日になってしまった場合は、基本的に参加費の100%がキャンセル料になり、女性のように500円、1,000円の場合は主催者によっては最低支払額があらかじめ決まられている場合があります。

飲食が伴うイベントや大掛かりなイベントはキャンセル無料の期限が早くなっている場合が多いので注意が必要です。

 

(ご注意)

シャンクレールは太っ腹の前日22時までキャンセル料無料となっていて、「なんて良心的な会社なんだろう!」と思うかもしれませんが、必ずそういう話には裏があります。

次の決済方法をご覧ください。

 

決済方法

調査日:2020.12.18

婚活パーティー 決済方法

 

シャンクレールはクレジットカード決済非対応です。

銀行振込は手数料がかかりますので、普通は当日会場受付で現金払いにする人が多いでしょう。

ということは・・・

前日22時のギリギリまでキャンセルが無料なのですから、当日の参加者が予定人数より少なくなる可能性が非常に高いのです

他のパーティーでは数日前にキャンセル料が100%発生しているので、当日来ない人はお金を捨てることになります。

シャンクレールのWEBサイトでは開催日が迫ったパーティーにはほとんど「ほぼ満席」と表示されていますが、他のサイトの「残りわずか」「残り2席」「満席」より信憑性が低いことになります。

 

コロナ対策について

2020.12.22現在、コロナ対策について、しっかりと公式サイトのトップページで案内しているのは5社のみ。

 

■PARTY☆PARTY

トップページの中央に大きくリンクを設置

 

具体的なコロナ対策を画像付きで紹介

 

■OTOCON

トップページの目立ちやすい位置にコロナ対策のリンクを設置

 

対策方法をイラストで紹介

 

■フィオーレパーティー

スライドショーの中の1枚ですが、トップページに大きくコロナ対策の画像リンクを設置

 

リンク先のイラストもわかりやすい

 

■街コンジャパン

小さくて目立たないがトップページに「感染症対策おすすめ主催者紹介」のリンクを設置

 

そうは言っても、リンク先で感染症対策のゴールドランク主催者を紹介しているのは数社のみ

 

■EXEO

トップページだが、かなり下の方にリンクを設置

 

リンク先のイラストはわかりやすい

 

■ゼクシィ縁結びイベント

トップページに文章で6行ほどコロナ対策が書かれていました。

ただし、ゼクシィ縁結びイベントは数日前から突如、大阪のパーティーをゼロにしており、その他開催都市を大幅に減らして対策しており、ある意味、最も本気のコロナ対策を実施している企業と言ってよいでしょう

 

オンライン婚活について

マッチングアプリでは「オンラインデート」、結婚相談所も「オンラインお見合い」、婚活パーティーでも「オンライン婚活パーティー」を提供する企業が急増しています。

そうは言っても、オンラインで恋人ができれば、最終的には本物と会いたくなるんですけどね(笑)。

まあ、大勢で集まるわけではありませんので、どうぞカップルになった方はこっそりデートを楽しんでいただければと思います。

 

【重要】

オンライン婚活パーティーは急増していますが慎重に参加したほうが良いでしょう。

オンライン婚活は日本中どこでも簡単に、自宅に居ながらつながることができます。

それだけに、参加条件の対象エリアが広く、例えば、

関東なら⇒「東京、神奈川、千葉、埼玉に在住の方」

関西なら⇒「大阪、兵庫、京都、奈良」

のように、参加できるエリアが広いのです。

もっと広いと、関東在住、関西在住、しまいには日本全国などというエリア指定のこともあります。

 

オンライン婚活パーティーの料金は男性の場合で通常パーティーより1000円~2000円安く、女性はほぼ0円に近いことが多いので参加しやすいとは思いますが、エリア指定をよく確認してから参加するようにしてください

今後参加者が増えていくと、エリアは徐々に狭まっていき、最終的には単独または2つ3つの都道府県単位での開催になっていくのではないかと予想しています。

 

婚活パーティーの選び方 まとめ

婚活パーティーの良いところは、あっという間に何人もの異性に会えることです

行動力がある人に向いています。

・マッチングアプリでメッセージのやりとりが面倒

・結婚相談所に入会するほどのお金が無い

・たくさんの異性と一気に何十人も話してみたい

そんな方に向いている婚活ジャンルです。

 

「オンライン婚活パーティー」がすごい勢いで増えていますので、一度試してみるのもよいでしょう

 

-選び方
-, , ,